Web商談|基本的な使い方(ホスト側)

Web商談|基本的な使い方(ホスト側)

トップページ » Web商談|カテゴリートップ » Web商談|基本的な使い方(ホスト側)
このページでは、ホスト側でのWeb商談の接続手順を解説します。

接続中の機能・操作については以下をご確認ください。

<目次>
1. 招待URLをゲストに送る
2. Web商談を開始する
3. ゲストの参加を許可する



1. 招待URLをゲストに送る
①. 管理画面「Web商談(~5人)」→ [招待URLをコピー]をクリックします。
②. 「招待URLをコピーしました」と表示されていれば、正常にコピーが出来ています。
メールなどに貼り付け、ゲストへお送りください。


<招待URLについて>
招待URLは各ユーザーアカウントごとに固定のURLが発行されます。
招待URLに有効期限はありません。
「事前に接続URLを送っておきたい」といった場合に、前もってゲストの方にご共有ください。
Web商談開始後にURLを取得することも可能です。



2. Web商談を開始する
手順①
管理画面「Web商談(~5人)」→ [開始する]ボタンをクリックし、Web商談を開始します。



手順②
接続前プレビュー画面が立ち上がりますのでマイク、カメラなどのチェックを接続前に行えます。

認識されている場合、緑の✔がつきます。
カメラ/マイクをあらかじめオフにする場合、トグルボタンで切り替え可能です。
利用するカメラ・マイクを切り替える場合、「環境設定」より選択できます。
エラーが出てカメラ・マイクが設定出来ない場合、Web商談でカメラが映らない・マイクが使えない を参照ください。



手順③
準備ができましたら をクリックします。

手順④
Web商談画面が立ち上がります。
事前にURL共有がお済みでない場合は、[URLをコピー]をクリックし、メールなどでゲストに共有します。

※接続後のダイアログを閉じてしまった場合は[待機室]メニューから招待URLをコピーできます。




3. ゲストの参加を許可する
ホストがWeb商談を立ち上げた後、ゲストがURLにアクセスし[入室する]をクリックすると主催者の[待機室]メニューに通知が入ります。
主催者が をクリックすることでゲストがWeb商談に参加できます。
※ ゲスト側の参加手順詳細はこちら



<待機室について>
待機室設定をON/OFFすることで、ゲストの参加方法を選択できます。
待機室はWeb商談中の[待機室]メニューまたは管理画面の[アカウント設定]より設定できます。

▼ Web商談中の[待機室]メニュー

▼ 管理画面の[アカウント設定]

待機室:ON(利用する)
ゲストが参加する際は、ホストの許可が必要となります。
待機室:OFF(利用しない)
ゲストが参加する際に、ホストの許可なく参加できます。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ヘルプページ
Web商談|基本的な使い方(ホスト側)

最終更新日:2021/09/15