動画資料登録機能について

動画資料登録機能について

最終更新日:2020/5/29 Marina Ito


1. 動画資料登録の方法

手順①
資料管理 ページの[新規アップロード]から、[ファイルを選択]かドラッグアンドドロップで動画ファイルを追加します。

※1ファイルあたりの容量制限は、動画ファイルに限り300MBまでです。
※対応ファイル形式は.mp4/.ogv/.avi/.mov/.flv/.3gpです。


手順②
しばらくアップロードが進行します。
完了時間の目安は、50MB:約1分、200MB:3分(参考数値)です。



手順③
プレゼンテーション資料と同様に、トークスクリプトを設定することが可能です。
動画ファイルのダウンロードの可否、資料のパスワードもこちらで設定できます。
設定が完了したら、[設定を保存する]をクリックして保存します。


設定完了後の資料設定ページからの見え方
※再生マークがついているものが動画資料です。



2. 接続中の動画資料再生方法

手順①
[資料共有]メニューから動画資料を選択します。

手順②
再生ボタンをクリックします。



レコログアプリが起動している場合、パソコンの音量をレコログ開始とともに自動的にミュートにする設定を行っております。
ホスト側でも音声を流す場合、ミュート解除を行い再生ください。


手順③
ホスト側/ゲスト側双方で動画が再生されます。
再生のタイミングは同期されていますので、ホスト側で再生ボタンをクリックすればゲスト側でも再生が始まり、画面下部のバーで行える再生位置の変更も同様に双方に反映されます。


通常の資料と同様に…
※資料DLアイコンからお客さまへ動画ファイルのダウンロードを促すことができます。
※URLで外部の方に公開することができます。


3. 動画資料を高画質で再生する方法

※この機能は廃止されました。(2020/06/03)
・通常画質・高画質の選択肢がなくなり、スムーズな動画再生が可能となった
・これまでの通常画質よりもなめらかでありながら、回線の負荷は低減
・今後、画質・回線負荷ともに更に改善予定


4. 対モバイル端末の場合の注意点
動画資料を共有した場合、接続先のゲスト側の端末で音声がオフの状態で再生されるため注意してください。

接続先のゲストがモバイル端末を使用している場合に動画資料を開くと、モバイル端末の仕様上、ゲスト側で動画の音声がミュートの状態で動画が再生されます。音声込みの資料の場合再生時にゲストへミュート解除を誘導してください。

※ミュートを解除する場合はこちらをタップしてください。


関連ヘルプ: