組織管理機能

組織管理機能

このページでは、管理者/組織管理者ユーザーが管理することができる、「組織管理機能」について解説をします。

組織管理機能とは、管理者となるユーザーが部署やチーム単位で一般権限ユーザーを割り振り、組織ごとの管理が可能となる機能です。
ユーザーの組織間異動が発生した場合も、所属組織の付け替えが可能です。

また、資料の共有範囲を特定の組織に絞って共有することができます。

< 目次 >
■ 権限
■ 管理画面の解説
■ 組織の作成・編集
 - 新規作成・編集方法
 - 一括登録
■ 組織単位でのユーザー管理
■ 組織単位での資料管理
 - ユーザーが組織を移動する場合の資料の引き継ぎ


■ 権限
組織を管理するには、「管理者権限」または「組織管理者権限」が必要となります。
権限に関する詳しい解説は、以下をご確認ください。




■ 管理画面の解説
組織管理画面は、管理画面メニュー[管理者メニュー][組織管理]よりアクセスできます。
組織管理画面の詳しい解説は、以下をご確認ください。




■ 組織の作成・編集

- 新規作成・編集方法
管理者/組織管理者ユーザーは、組織の新規作成や編集・削除、CSV出力による組織一覧の確認、一括登録が可能です。
詳しい組織管理機能の設定方法は、以下をご確認ください。



- 一括登録
管理者は、組織の一括登録が可能です。
詳しい手順は、以下をご確認ください。



■ 組織単位でのユーザー管理
組織ごとにユーザーを管理することができます。
ユーザー管理画面の操作方法は、以下をご確認ください。



■ 組織単位での資料管理
組織ごとに資料の「共有可能な範囲(※)」を設定でき、所属ユーザーはその範囲内のみでの資料共有が可能となります。
組織管理機能における資料管理方法は、以下をご確認ください。

(※)資料の「共有可能な範囲」の設定は、管理者および上位組織の組織管理者のみが設定可能となります



- ユーザーが組織を移動する場合の資料の引き継ぎ

ユーザーの所属組織移動に伴う「資料の引き継ぎ」については、以下ページをご確認ください。




当ページの内容にご不明点がある場合は、チャットサポートまでご連絡ください。
■ 関連ページ
組織管理機能

最終更新日:2022/03/05