資料設定のよくある問い合わせ

資料設定のよくある問い合わせ

資料設定時のトラブルやよくあるお問い合わせに関するヘルプです。

1. Excelファイルをアップロードしたところ、ページが分割されてしまう

Excel側でページ分割設定している可能性があります。

アップロード後の資料画面は、元々のファイルのページ設定に依存します。
アップロード前にExcel内右下の表示切り替えで「改ページプレビュー」をクリックし、確認・調整をお願い致します。



2. 資料の日本語(ひらがな/カタカナ/漢字)が正常に表示されない(レイアウト崩れ)

使用されているフォントが、ベルフェイスの資料ページを生成する変換ソフトで対応していない可能性があります。

元ファイルが手元にある場合は、元ファイルをベルフェイスへ直接アップロードしてください。PDF以外にも、PowerPoint、Word、Excel、Keynoteのファイルがアップロード可能です。

※資料はベルフェイスへアップロードした時点でPDF化され、元ファイルはサーバーから削除されます。アップロード後、元ファイルがダウンロードされることはございません。

下記ページに記載の方法でPDF化し、アップロードする
参考(外部サイト): PDF または XPS に保存または変換する

他のPDF変換ソフトで再変換してからベルフェイスにアップロードする
フォントが再変換され、解消することがございます。

(PowerPointファイルの場合)フォントの埋め込みをする
メイリオ・Meiryo UIをご使用の場合、フォント埋め込みで体裁崩れを防げることがございます。

1.[ファイル]>[オプション]でオプション設定画面を開く
2.[保存]の一番下で以下2つにチェックを入れ、ファイルを保存
[ファイルにフォントを埋め込む]
[使用されている文字だけを埋め込む]



3. 資料のアップロードが終わらない

ケース1:容量超過の可能性があります。
資料設定、ファイル送受信ともに、容量上限は50MBとなっております。それを超えるファイルはアップロードできません。

ケース2:ページ数が多すぎる可能性があります。
アップロードするファイルのページ数の推奨は「 50ページ」 程度までとなっております。それ以上となりますとアップロード時間が長くなる・アップロードできないといったことがございます。

※特にExcelファイルの場合、思いもよらずページ数の多いファイルになってしまっていることがございます。Excelの右下 [改ページプレビュー] から適切なページ設定になっているか確認・調整をお願い致します。


4. アップロードしたファイルの一部のページしか変換されない

ファイルをアップロードした際、すべてのページが完全にアップロードされず欠けが出たり、最初の数ページしか変換されないことがあります。
その場合、使用しているフォントが変換に対応していない可能性があります。

特殊なフォント(WindowsやMac、Microsoft Officeに標準搭載されているものではなく、ご自身で購入、またはWEBで無料ダウンロードしたフォントなど)を使用しているページがある場合、ベルフェイスでの変換時に正常に読み込まれず、スキップされてしまうことがあります。

編集可能な元ファイルがある場合は、特殊なフォントを使用しているテキストを汎用的なフォントへ修正しお試しいただくか、そのフォントでの表示が必須の場合は、大変お手数ですが文字部分を画像形式にするなどでご対応をお願いいたします。


5. 資料共有中に相手とカーソル位置の表示にずれが生じてしまう

資料共有中に、ゲストからカーソルで示しているところが違うと言われてしまう場合がございます。
この場合、 どちらかのブラウザで表示のズームが設定されている 可能性があります。

ベルフェイスでは、接続している2つのブラウザのウィンドウサイズを同期することでページ内の表示の位置情報を反映しています。
参考ヘルプページ: ウィンドウサイズについて

そのため、双方で表示の倍率が異なっていると位置情報が正常に反映されないことがあります。まずはホスト側で倍率が100%以外になっている場合は100%へ調整し、それでもずれている場合は可能な範囲でゲストにも確認をしてください。


例:倍率100%


例:倍率75%(メニューアイコンなども小さくなっています)



※2020/2/7 不具合情報

現在、ホスト側のウィンドウサイズが最大化できてしまう不具合が発生しています。
(本来はホスト側のウィンドウサイズは変更できません)

ウィンドウサイズを最大化することでゲスト画面とカーソルの位置がずれてしまいますため、ウィンドウサイズは最大化せずにご利用ください。

なお、ウィンドウを最大化した場合、接続画面の上部に以下のようなメッセージが表示されます。
一度ウィンドウサイズを最大化しても、ブラウザ右上のアイコンから最大化を解除することでカーソル位置は正しい場所に戻ります。



参考ヘルプページ: 既知のトラブルに関する情報


6. 資料共有中、相手先の画面に反映されない・ページが移動しない

相手先に資料が表示されない
表示はされているが、ページを移動しても相手先に反映されない

このような場合は、相手先のブラウザに一時的な不具合が起こっている可能性があります。
キャッシュクリアやPC再起動を行っていただくようご案内ください。


7. ベルフェイス接続中に開いた資料を閉じたい (2019/09/01~)

以下の操作で 資料を閉じる ことが出来ます。
・資料内メニューのバツボタンをクリックする

資料を閉じると、接続直後の背景画面に戻ります。




8. 目次やトークスクリプトを自動で追加したい(2019/10/23〜)

PowerPoint内のノートを目次・トークスクリプトに自動で追加することができます。
詳しくは資料登録のしくみとファイル形式のページをご覧ください。


関連ワード:エクセル、パワポ、パワーポイント、文字、ppt、レイアウト崩れ